“企画”と”事業”は根本的に違う。起業家を目指すあなたが”企画”だけをしてはいけないたった一つの理由とは。

IMG_0630

例えば、あなたの夢が起業家になることだとしましょう。

起業家とは、「何もない0から、1を創り出せる人」のことです。

あなたは、何もない0から1を創り出せる人になるために、必死で企画をやり続けます。

企画は、何もないところからアイディアを出して、計画を立て、実行し、実際に売上を上げる。
まさに0から1を創り出せる人になるための勉強として適してると言えます。

しかし、

“企画”だけをしていては起業家にはなれません。
“企画”と”事業”には、根本的に大きな違いがあるからです。

今週のZeroOneでは、「企画と事業の違い」についての勉強会を開催しました!

IMG_0630

“企画だけをしていても起業家にはなれない。
“企画事業の違いとは。

最初に述べたように、何もないところからアイディアを出して、計画を立て、実行し、実際に売上を上げる、このステップは”企画”も”事業”も同じです。

しかし、

企画とは単発のものが多く、逆に事業とは継続していくものです。

“事業”とは、自分の人生のライフスタイルの一部になるものであり、人生をかけて成し遂げたいものです。

“事業”は一度始めてしまえば、すぐにはやめることができなくなります。今使ってくれてるお客さんがいるからです。だからこそ、自分の人生をかけてでも成し遂げたいものをやらなければなりません。

起業家になるには事業を作らなければいけません。

 企画はあくまでその前段階。いきなり、自分が人生をかけるものを見つけられないし、単発の交流会が運営できなくて、継続の事業を運営できるわけがないので、まずは単発の企画をやらなれけばいけません。

しかし、

事業を創れる人になるために、企画をする。」

この認識を忘れてはいけません。

単発の企画を通して、

自分が一生かけてやりたいことは何なのか。自分の企画に来てくれた人は本当に自分が価値を与えていきたい人なのか、お客さんに満足ではなく、感動を与えられるサービスを作れているか、をしっかりと考えることが大切です。

IMG_0629

経営はチャーハンを作るのと同じ??
「事業のレシピ〜事業を創る5つのステップ〜」とは。

経営事業を作ると聞くと、すごく難しいイメージがあると思います。

実際、難しいことや大変なことも多いですが、料理を作るのと同じように事業にも王道の作り方があります。

「事業のレシピ 〜事業を創る5つのステップ〜」

事業を創るには、①準→②基→③守→④攻→⑤完の5つのステップがあります。

①準:
ターゲットへのマーケティング期間(ターゲットと商品のGAPを埋める、課題と解決策のGAP
売れる商品を作る

②基:
上記をシステム化する。足りていないことを補充する。
儲かるモデルを整える

③守:
負ける要素を全て潰していく。ex)契約、組織文化、etc,,
永続できる状態を確立する。

④攻:
ガンガン広告投資
マーケットを独占する

⑤完:
事業を完成させる

※「③守」のステップを絶対に飛ばしてはいけない。

「ある程度売れる商品ができたので、ガンガン売りまくろう!! 結果、契約関係での問題や組織に間違った文化が浸透し、会社がうまくいかない。」特にベンチャー企業で、めちゃくちゃ陥りがちなことがこれです。
「①準」と「②基」が整った後に、「④攻」めることはしてはいけない。長期的に勝ち続けるために、守りを固める時期が必要です。

と、事業を創るには王道の5つのステップがあります。
事業を始めた時に、最初の年から利益をバンバン上げてやろうと思っていても、その通りいかない事が多いです。
事業を作る時には最低でも5年を見据えて、長期的な目で考える事が必要不可欠となります。

最後に一番大事な違い
「あなたは、その”事業”に自分の人生をかける覚悟がありますか?」

「企画と事業の違い」、「事業を作る5つのステップ」など、どちらかというとテクニック的な事を書いてきました。

しかし、もしあなたが起業家を目指すのであれば一番大事な事。一番大事な「”企画”と”事業”の違い」

それは、

「人生をかけれるかどうか。」=「人生をかける覚悟があるかどうか。」

人生をかける覚悟のあるもの=”事業”です。

起業家になるには、事業を創らなければいけません。

その事業を創るための前段階として、企画があります。

企画を通して、自分が本当にやりたい事、自分が本当に価値を与えたい人を見つけます。

しかし、

「もし、あなたが起業家を目指すのであれば、覚悟を決めなければいけない時が必ずきます。」
それをいつにするか。いつか起業しようと思っていてもそのいつかは永遠に来ません。

決めずにズルズルと行くと、そのまま就活して、サラリーマンになって、定年して、という人生を送る事になるかもしれません。

そうならないために、ZeroOneメンバーは必ず人生計画書を持っています。
自分が死ぬ時には、こういう世界にしたい。本当に自分がやりたいことはこれ。そのために10年後、5年後、1年後にはこうなっていないといけない。じゃあ今月、今週これをやろう、といった計画書です。これがあるからこそ、日々の生活に迷わず行動することができます。今週の勉強会は、人生計画書の重要性を再認識させられた会でした。

「”企画”とはあくまで”事業”をやるための前段階のもの、”事業”とは自分の人生をかけてでもやり遂げたいこと。」

以上、今週のZeroOne勉強会でした!!

ZeroOneでは、毎週土曜日に勉強会を実施しています。
見学をご希望の方は、お気軽にご連絡ください!!

20160215_ゼロ・ワン事業プレゼンテーション(HP画像用)_v0.5

・活動場所:新宿、渋谷近辺

・活動時間:毎週土曜日 13:00~16:00(勉強会)

・活動人数:約40名

※大学生を中心に新社会人や様々な大学、学年の方々で構成されています。
大学の勉強よりもより実践的な経営能力を高めたい人や、仕事、インターンの傍ら論理的な経営ノウハウを勉強したい人におススメです。