イーロン・マスクも本田圭佑も安倍総理も週7日、1日24時間しかない。 一週間に入れる予定であなたの人生が決まります。

IMG_0641

 「経営」は英語でマネジメント
「管理」は英語でマネジメント

つまり、「経営」とは「管理」することです。

もし、あなたが経営者を目指すのであれば、マネジメントを身につけなければなりません。
マネジメントの最も基礎的なところ、それはタイムマネジメントです。

自分をマネジメントできない人は他人をマネジメントすることはできません。

今週のZeroOne勉強会では「タイムマネジメント」について、勉強しました!

IMG_0641

そもそもなぜ、タイムマネジメントを学ばないといけないのか。
腑に落ちないままテクニック的な知識をつけてもあまり意味がないかもしれません。

「タイムマネジメントは重要」
こういった認識はあなたの頭の中にもあることと思います。

タイムマネジメント系のセミナーも多く、本屋さんにもタイムマネジメント系の本がずらりと並んでいる。
もしかしたら、あなたも一度はそう言ったセミナーや本を試したことがあるかもしれません。

しかし、タイムマネジメントの必要性が腑に落ちていないまま、いくら勉強したところで結局身につかないまま終わることが多いです。(余談ですが、何を勉強するにもまず最初になぜそれを勉強するのか、本当にそれを勉強する意味はあるのか、を考え抜いてから勉強に着手することは非常に重要です。)

では、「そもそもなぜ、タイムマネジメントを学ばないといけないのか。」

結論は、「自己実現のためにタイムマネジメントができることは必要不可欠だから」です。

少し抽象的なので、具体的にお話しします。
タイムマネジメントができたらではなく、できなかったらを想像するとわかりやすいかもしれません。

例えば、あなたが経営者だとします。
「納期を守れない会社と今後また取引しようと思いますか?」
「仕事を振って、期限までに仕上げてくる部下と毎回期限を守れない部下、どちらにより教えたいと思いますか?」
「そもそも自分の仕事が期限までに終わないのに、部下に期限を守れと言えますか?」

いかがでしょうか?

タイムマネジメントができない人は、他者と仕事ができず、先輩から教えてもらうこともできず、部下を持つこともできなくなる可能性があります。

この状態であなたは自己実現できますか?
おそらく難しいでしょう。

つまり、あなたが、経営者になるにせよ、就職するにせよ、何か自己実現をしたい、自分の人生を生きたいと思うのであれば、一度しっかりとタイムマネジメントを学ぶことは必要になるということです。

「あなたの人生を通して考えた時、今やるべきことの中で一番効果が出ることは何ですか?」この問いに答えられないあなたは、、

タイムマネジメントが大事なのはわかってるが、どうやって学べばいいかわからない。
そんなあなたのために、タイムマネジメントのコツをお教えします。

「自分の人生の中で、今やるべきことの中で一番効果が出ること」をし続ける
これが一番大事。タイムマネジメントの原則です。

この問いに3秒で答えられない人は、少し手を止めて自分の人生について考えてみた方がいいかもしれません。
そもそも長期の人生計画を立てているのか、そこから逆算して5年後・3年後・1年後の目標まで落とし込めているのか、年間目標を元に毎月・毎週・毎日を行動できているのか、など、ここが決まっていない人は、タイムマネジメント以前にまずは人生計画を考えるところから始めるべきです。

2割の労力で8割の効果を出すことを意識する。
物事の多くは、2割の労力で8割の効果が出るものが多いです。(参照:パレートの法則
有限の人生の中で、最も少ない労力で、効果が出るものだけをし続けることが大切です。

時間の使い方を見直す。
ECRS」というフレームワークを持つ。
Eliminate 除外する
今からやろうとしていることを切っていく、それをやらなかった時に何かまずいものが起こるのか。
Combine 結合する
別の物事を一緒にできないか。
Rearrange 順序を入れ替える
どういう順番でやった方がいいのか。しっかりと考えた方が結果的に早くなることが多い。
Simple  単純化
一個一個の工程を短くする。

つまり、タイムマネジメントのコツとは、

「自分の長期の人生計画から逆算して、今やるべきことの中で一番効果のでるものを行い、常に時間の使い方をブラッシュアップし続ける」ということです。

隙間時間に読書をしたらいい、夜ではなく朝早くの方が効率がいいから朝型になろう、など時間を有意義に使うための小手先のテクニックは色々とあると思います。

しかし、本当に大事なのはそこではありません。

おそらく、これを見ているあなたはまだ10代後半や20代前半の方が多いと思います。
今の若い時期に何をやるのかで人生は大きく決まります。
恋人と遊ぶことも家でダラダラすることも一人でテレビを見ることもできる中、なぜ自分はそれをやるのか。

それを常に考え続けることが、タイムマネジメントの本質です。

IMG_0643

イーロン・マスクも本田圭佑も安倍総理も週7日、124時間しかない。
一週間に入れる予定であなたの人生が決まります。

「これから飲み行こうぜ」と誘われて、本当はやりたいことあったけどまあいっかと流されてしまったことはありませんか?
例えば、本田圭佑に「これから飲み行こうぜ」と誘ったとしても、彼は恐らく「No」というでしょう。
なぜか、次の日の試合や練習に備えて身体を休めたり、自分の本当にやりたいことに時間を使いたいと思っているからです。

何が言いたいのかというと、

「自分の強い夢や強くYesを言えるものを持っていないと、他の人の人生に引っ張られる。」ということです。

タイムマネジメントと関係のない話じゃん。そう思ったあなたは要注意です。

タイムマネジメントのできる人とは自分の人生を生きている人です。
自分の人生計画を持ち、そのために今日はこれをしようと強く持っている人です。

結果、他の人に何を誘われていても、”No”ということができます。
だからこそ、タイムマネジメントと人生計画を持つことは密接に結びついてきます。

Apple創業者のスティーブ・ジョブズは言いました。
「あなた方の時間は限られています。だから、本意でない人生を生きて時間を無駄にしないでください。」

あなたは今、”No”と言えるほどの自分の強い夢を持っていますか?

タイムマネジメントから始まった話でしたが、人生計画の話にもつながり、「今、自分は本当に自分自身の人生を生きているのか」まで考えさせられる内容となりました。

以上、今週のZeroOne勉強会でした!!

ZeroOneでは、毎週土曜日に勉強会を実施しています。
見学をご希望の方は、お気軽にご連絡ください!!

20160215_ゼロ・ワン事業プレゼンテーション(HP画像用)_v0.5

・活動場所:新宿、渋谷近辺

・活動時間:毎週土曜日 13:00~16:00(勉強会)

・活動人数:約40名

※大学生を中心に新社会人や様々な大学、学年の方々で構成されています。
大学の勉強よりもより実践的な経営能力を高めたい人や、仕事、インターンの傍ら論理的な経営ノウハウを勉強したい人におススメです。